>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

> 森鴎外:じいさんばあさん
今年初めて読んだ小説はこれだった。
森鴎外の「じいさんばあさん」

理由はとくになく、今日読んでみるか、と思って読んでみた。だけの話。短い話だったしね。

……
もひとつよくわからん。

いや、話はわかる。
ええ話や、ってのもわかる。
それ以上のものを感じたいのに感じられない。あ、そう、って感じで終わってしまう。

さすがに難しいわ、鴎外の後期の作品は。
そりゃ鴎外の歴史モノといえばかの文豪が最後の境地として選んだ分野であってそんなに簡単に理解できる代物ではないことは承知。
十年ほどあとに、その「味わい」がわかるようになっていればいいな、と思った。


ところで僕は漱石よりも鴎外のほうが好き。
てゆーか、我輩は漱石が嫌いである。
あの独特の文体が変に持って回ったようで、おたかくとまっているようで、小学生のときに「坊ちゃん」を読んだときからどうも好きになれなかった。そしてあの不思議な漢字もダメ。
鴎外のほうもたしかにやたらとドイツ語やらラテン語やら多用するし、難しいのは難しいけど、こっちからは知的巨匠的迫力を感じるんだよね。僕が漱石に感じる嫌味さがない。
ま、これはまったく主観的な話ですが。

そんなこんなで好きな作家なので、歴史モノも理解できるようになりたかったんだけど、いますぐにとはいかないようだ。
[PR]
by haschiken | 2005-01-03 20:57 | 読書

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧