>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

> 大晦日ドラえもんスペシャル:ラジコン大海戦
やって参りました「ラジコン大海戦」(てんコミ14巻)

ごっこ遊びの究極型。特に男の子なら燃えること間違いなしのエピソード。
まずこの原作に関しては、ここ抜きには語れんというほど濃いサイトが有りますので紹介しときます。

これも七月のスターウォーズと同じように映画をちょっと意識してるのかな。

大和登場の迫力は原作のコマ割りを生かしていて、なかなかのもの。
砲台が動くのはカッコいいね。そらぁスネ夫も自慢するわ、小学生の時にあんなすごいラジコンもってたら。

のび太の名台詞、
「スネ夫を殺して僕も死ぬ!」
が無くなってたのは正直残念。原作を知っている身としてはあれはとても印象的なセリフだから、無くなるとどーしても気になるよね。
これからミサイルの撃ち合いをやろうっつうんだから、そのまま言っちゃっても良かったのにね。
強大な軍事力に問答無用で沈められた弱小勢力が自爆テロに走る…
なんとも現代的なテーマだよ。

卓越した技術を持つのび太の同盟勢力ドラえもんは集団的自衛権を発動し、スネ夫に謝罪と賠償を要求するべく作戦行動に入る…

改造を「なんでもコントローラー」だけですませちゃったのはちょっとつまらないな。この話のおもしろさってのは、なにより自分たちの作ったラジコンが実戦で活躍するワクワク感、なので、改造にもっと凝ればさらに燃え度アップだったかも。

さて、旗艦大和を乗っ取られたスネ夫はこれまた技術力の高いスネ吉に援助を求め、ついにラジコン大海戦が勃発。
おそらく、史上最もリアルな戦争ごっこ。お互い命賭けてます。ここから興奮度は一気に上昇。

まずはスネ吉が、見方の旗艦もろとも敵軍を海に沈めるという強攻策に出る。
12チャンネルで4機バラバラに動く零式戦闘機の攻撃により、公園の池にてラジコン大和沈没す。
「12チャンネルで4機ばらばらに動かせる」っていうのが、その道の知識が無いもんで昔からよくわからんのですけど、とにかくまぁ一つのコントローラーで4機の戦闘機を操るスネ吉は確かにスゴイと思う。
でもね、実際のアニメで「4機ばらばら」があんまり感じられなかったのが残念。

あ、そうそう。無いかなと思ってたら案の定無かったね、軍艦マーチ。
でもあったほうが良かったかも。
勇ましい軍艦マーチをバックに悠然と水面を進む大和と、誇らしげに舵輪を握るのび太を見てみたかった。
歌詞はともかく、メロディだけでも沢井氏の編曲で流したら、けっこう効果的だったのでは? パチンコ屋と思われる危険もありますがね。…そういや最近軍艦マーチが流れてるパチンコ屋減ったね。
ふと読み直してみると、原作で使われてる軍艦マーチの歌詞って、有名な
まーもるーも せーめるーも くーろがーねのー
ではなくって、2番なんですね。
「いわきの煙はわだつみの…」
ってやつ。知らんかったよ。てかここだけ完全に戦時中の「のらくろ」みたいな雰囲気の漫画になってるもん。いま読んでもあんまり意味分かりません。

さてさて、壊滅的打撃を受けたのびドラ軍は新兵器「ミサイル付潜水艦」で一気に反撃に出る。
「原子力」では無くなってたけど、それは細かいことですね。
そらぁ、非核三原則の国の公園の池で原潜が貸しボート相手に実戦をやってたら由々しき事態です(←いや、そういう問題ではなく)

これ以降の部分が今回のアニメの一番のみどころだった。(当然原作でもクライマックスなのだが)
潜望鏡のピントを合わす細かい演出、艦対空ミサイル発射のシーンは音楽とも合わさって最高にカッコ良かった。ミサイルの追撃を必死にかわそうとするスネ吉もいい。「木の葉落とし、きりもみ上昇!」というこれまたマニアックな技を見せてくれるが、玉砕。
手投げ魚雷攻撃も成功せず、母艦撃沈。ラジコン大海戦終結。

ラストの「戦争は空しいものだ」に、「カゼ」という要素が追加されてましたね。実際南方・中国戦線で結核だのコレラだのマラリアなどに罹り、終戦後も苦しんだ兵隊たちもたくさんいたと聞いています。本当に戦争は空しいものです。とはいえこういう戦争ごっこに燃えてしまう人間というものは困ったものです。




……
なんか今回はいつも以上に文章がまとまってないね~。
スミマセン。

そして見た感じでは辛口の感想になってるかもしれませんが、実際はとってもおもしろかったです。マジでワクワクしながら見てました。「オレならこうするぜ」的な妄想が入ってしまってるのかも。
[PR]
by haschiken | 2006-01-02 01:00 | アニメドラえもん

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧