>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

> アニメドラえもん2/3
「恐竜スペシャル」ということで、恐竜が出てくる話が続けて放映されるようだ。

『ほんもの図鑑』
てんコミは六巻。
図鑑を貸した友達の名が具体的に「ジャイアン」になっていた。キャラを絞った方がわかりやすいからかな。でも、「ジャイアン」と名指しすると、ジャイアン相変わらずひどいなぁ… っていう印象を受けてしまうね。

ドラえもんの怒りも、どら焼きを食べられたこと、が主原因であるかのように書かれていたけど、これはあんまり良くない変更だと思うな。
この場面の怒りは、「お菓子を食べられた」ことよりも、前のシーンの「そんな大事な本は貸しちゃだめなんだよ」、「きみの友達は借りた本を破るようなやつだろ」とあわせて、人から借りたものを乱暴に扱って破損したことを怒ってるわけだから。どら焼きを置いとけばドラえもんがもう少し優しくなるような描き方では、あまり教育上(あまりこういう見方をするつもりはないが)よろしくないかと。

フォードを公道で乗り回す子達。
これいつでも思うんだけど、あきらかに無免許で古い車を運転してるよね。
そらぁ事故るっちゅうの!

「やさしいオバケ」の図鑑には大食いでドジなオバケは載ってないようだ…

ドラえもんの、マンモスをなだめる歌。
僕の脳内で流れてた歌とは雰囲気がだいぶん違ったけれど、笑えるシーンにはなってたな。

全体的には悪くないけれど、もうひとつ僕の好みとは合わなかった、という感じ。
変更したシーンにもうちょっとひねりがあればよかったのかもしれない。


『地球製造法』
てんコミ五巻。

我らが母なる『地球』。その地球をまるごと想像してしまおうというドラえもんならではの壮大な話だ。後年の大長編『のび太の創世日記』の原型となったであろうエピソード。
F先生はSF短編でもこの、「世界を想像する」というネタを何度か使っている。
しかしそれらの作品とくらべて、レギュラーのドラえもんの話であるこのエピソードは、最終的にはいつもながらのギャグ作品として、力の抜ける終わり方をすることになる。
前半のシリアスさと、後半のバカバカしさのバランスは、なんともいえない。

のび太、おなじみの失言。
これは今度の映画でも重要なので、その複線とみればおもしろいか。

地球が誕生してからのテンポは速く、どんどん進んでいく。ほぼ漫画とおなじようなリズムで展開されていった感じだ。

二人が自分たちで創った地球に降りていけば、ママ登場。
もう、ここのママってすごいよなぁ。
ママといえば、この話に限らず、いろんなものをためらいもなく燃やしたり、窓から投げ捨てたり、異星人をアザラシだと思いこんだりして笑わせてくれるんだけど、なんというか「それはないだろ!」とどう突っ込んでいいのかわからないことをしてくれるのが、たまらなくおもしろい。
いったん道路へ転がった地球が車にはねられて元の場所に戻るなんてナンセンスな展開も、みているもののツッコミを無視して突っ走るテンション。これが、ドラえもんの笑いなんだよなぁ…

と、後半はとても笑える話なんだけど、結末はけっこう空しい。
のび太が
「べんかいする気にもならん」
といってるが、たしかにそうだよね…

アニメに関して細かい注文をするとしたら、もうちょっと恐竜の描き方にこだわりをもってほしいなぁ。
ステゴサウルスとトリケラトプスは生息していた時代が明らかに違うんだよ…
(だれかさんみたいに、「いたかもしれないじゃないか!」と言われれば、反論できんが)

来週は
『進化退化ビーム』
『大むかし漂流記』
の二本。

恐竜・古生物系の話が本当に連続してくるけれど、結果として似た感じの話が多くなってしまうので、どうかなぁ…

あと、『進化退化放射線源』のオチは強烈なんだけど…
『ビーム』ではどうするのかな。
[PR]
by haschiken | 2006-02-05 00:52 | アニメドラえもん

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧