>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

> フランス印象派とまんだらけ
昨日は大阪中之島の国立国際美術館プーシキン展を見てきました~。

この美術館へ来たのは二回目。
一年ほど前に、マルセル・デュシャン展を見に行って以来。なかなか広いし、作品数も多いので、好きな美術館だ。


JR大阪駅からテクテク歩いて美術館へ。地下鉄一駅分だけど、大した距離でもないので徒歩で行く。

平日の昼間だというのに美術館には結構な量の人だった。
これ以上多かったら、ちょっと落ち着いて見れないな、というぐらい。
結構いろんなところで宣伝されてたからね。

しかし、展覧会の中身も、
ルノワール、ドガ、モネ、マネ、セザンヌ、ロートレック、マティス、ゴーギャン、ゴッホ、ボナール、ピカソ…
とまぁ日本人好みの有名どころの作品がこれでもか、と並んでいて、そりゃあ人も集まるだろうなぁ、という感じ。
印象主義以降のフランス近代絵画の歩み、といえば美術史の中でも最もポピュラーな分野。その変遷が分かるような展示のされ方で、予想以上におもしろかった。
とくに印象派の作品群は、光と影の使い方とか、一瞬の景色の揺らぎとか、まさしく「印象派」的な絵が沢山あって、勉強になった展覧会でした。


さて、美術館を出たあと、行きたいところがもう一つ…
それは「まんだらけ」梅田店。
前からいっぺん行ってみようと思ってたんだけれど、なかなか機会が無かったので、今回は時間に余裕もあるし、行ってみることにした。

が、美術館があるのは中之島の西側。
「まんだらけ」は阪急東通り商店街。
梅田の西の果てから東の果てへ。
歩いてみたらこれがまぁしんどかった!!
ほぼJR東西線の二駅分ぐらいかな。
普段運動しない身にはこたえました…

さて、その初「まんだらけ」。
コスプレ店員にビビりながらも、何冊か買ってきましたよ。

FFランドの21エモン①がどういうわけか210円だったので、買ったり、台湾版のドラえもんを買ったり。
一番良かったのは「まんがゼミナール」かな。

これはもうまんがの描き方というよりは、F氏の作劇法の教科書とも言えるほど! まんがの「描き方」と同時に「読み方」も学べる本ですね!

また機会があれば行ってみよう。

…それにしてもオバQは高いなぁ…
[PR]
by haschiken | 2006-03-03 17:00 | 日々

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧