>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

> 毎週恒例ドラえもん評3/4
今日のしずかちゃん、なんかいつもと違う雰囲気でしたね。
(僕はこっちのほうが好きだけど)
いつもより足長いし、いつもより表情豊かだし、いつもより動きがダイナミックだったし。

「魔女っ子しずちゃん」あらため「魔法使いしずかちゃん」
タイトルの語呂は悪くなったけど、ストーリーのアレンジは近年まれに見る出来だったんじゃないだろうか。さすがにラストマンス、力入ってるのかな。

いま原作を読み返してみて気づいたんだけど、とくに前半部分はほぼ原作と同じ構図で描かれてる。にもかかわらずアニメならではの「動き」感がでていたんじゃないかと思う。
アニメオリジナルの挿話も、なかなか説得力のあるもので、これは感心しました。
まぁしかし、こちらとしても気合入れて見ればおのずと細かいところで疑問もわいてくるもので…

まずは冒頭、のび太に声をかけられてしずかちゃんが妄想、いや想像の世界から我に返ったシーン。あそこでしずかちゃんのママがさらっと登場してるのはいいですね。この後の展開を知ってるものとしては、「はは~ん、そうきたか」てな感じで。オチへの伏線、というほどのものではないけど、芸が細かい。
でもその後、庭先に腰掛けてしずかちゃんがのび太に自分のユメを語るシーン。ここのBGMがなぜか「のび太のテーマ」なんですよね。ここはちょっとよくわからない。どうせならしずかちゃん用の音楽を使ったほうがいいと思うんだけど。滅多に使われない(てゆーか、使われたことあるの?)「しずかちゃんのうた」でもいいし、それ以外にもしずかちゃんを表す音楽はいっぱいあるはずなのに…

ドラえもんに断られたのび太がいじける場面。
ここでのドラえもんの態度がダメですねぇ。動揺しすぎ。そんなにのび太の機嫌をうかがう必要はないじゃないかと思うんだけど。原作の「しょうがねぇなぁ、もう」てな雰囲気はどこへやら。完全にのび太のいいなり。こういうドラえもんの態度ははリニューアルで修正すべきところですねぇ。

ぴっかぴかコミックスでなぜか改変されてしまっていた問題のセリフ、こちらのアニメではそのままでしたね。これはどういうことなんだろう。アニメでそのままにするならなぜ原作を変えたの? 
「サリーちゃんとメグちゃん」が、「ハリーちゃんとクク」に変わってたけど、これは時代の流れ、ですね。にしても「ハリーちゃん」てのはネーミングセンスいいなぁ。一気に二つのキャラをパロディにしちゃってる。

このストーリーでもジャイ子がちょっと違和感ありました。
「ジャイ子ちゃん!」としずかちゃんに呼ばれて「しずかさん!」と答える。…う~ん。
(ところで、しずかちゃんは剛田家のかあちゃんのことを、ジャイ子と喋ってるときは「ママ」、ジャイアンとの会話では「おばさま」ってなぜか使い分けてたんだが、いったい何故?)
フニャ子フニャ夫先生のファン、ねぇ… フニャ子先生を登場させてくれたのは嬉しいんだけど、フニャ子先生はちょっと作風が違うような…
それから、タケコプター使ってるジャイ子って非常に珍しいですよね。
あと、ジャイ子がデザインした服が、どことなくドラミちゃんに似てたような。(これは違和感じゃないけど)

後は、「パーマン」や「エスパー魔美」なんかの藤子F作品に共通してみられる、「ヒーローの大変さ」にのっとってしずかちゃんの忙しさが描かれていて良かった。
掃除機に催眠術をかけて乗り物にする、なんていう小ネタも見れたしね。

もうひとつおもしろかったのは、ラストシーン、しずかちゃんの家に飛んでいくのび太が、原作ではタケコプターなんだけど、アニメでは催眠術をかけられたらしい傘にまたがってましたね。これもまた芸が細かいなーと思いました。素直にホウキを使えばいいのに、わざわざ傘にして、普通とのズレ、を出してて笑えました。

もうひとつの「あげま賞」? やれやれ、なんというセンスの無い…
オチは「多目的お守り」みたいな感じで、まぁどうってことなかったけど、どうも安易な道具だよねぇ。
僕としては、はじめにドラえもんがのび太に与えた、嬉しくもなんとも無い「頑張ったで賞」の意味をもちょっと掘り下げてほしかったなぁ。自分に能力があるわけでも、頑張ったわけでもない状態で賞なんかもらっても、なんの意味もないってことを考えさせてくれる内容ならよかったのに。

…てなことを思っていると、次回予告にロン毛&オールバックの初老のび太登場。

そうか…
ついに来週は…


いよいよですね、みなさん。


↓ランキング参加中



[PR]
by haschiken | 2005-03-04 22:44 | アニメドラえもん

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧