>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

カテゴリ:日々( 82 )
ちょっとね・・・
ほんとは、映画についていろいろ記事を書きたいんだけど、明日から2,3日ばかり旅にでてきます。

帰ってきたら、またいろいろ書きたい。

・・・と今のところ思っています。
[PR]
by haschiken | 2006-03-08 23:09 | 日々
フランス印象派とまんだらけ
昨日は大阪中之島の国立国際美術館プーシキン展を見てきました~。

この美術館へ来たのは二回目。
一年ほど前に、マルセル・デュシャン展を見に行って以来。なかなか広いし、作品数も多いので、好きな美術館だ。


JR大阪駅からテクテク歩いて美術館へ。地下鉄一駅分だけど、大した距離でもないので徒歩で行く。

平日の昼間だというのに美術館には結構な量の人だった。
これ以上多かったら、ちょっと落ち着いて見れないな、というぐらい。
結構いろんなところで宣伝されてたからね。

しかし、展覧会の中身も、
ルノワール、ドガ、モネ、マネ、セザンヌ、ロートレック、マティス、ゴーギャン、ゴッホ、ボナール、ピカソ…
とまぁ日本人好みの有名どころの作品がこれでもか、と並んでいて、そりゃあ人も集まるだろうなぁ、という感じ。
印象主義以降のフランス近代絵画の歩み、といえば美術史の中でも最もポピュラーな分野。その変遷が分かるような展示のされ方で、予想以上におもしろかった。
とくに印象派の作品群は、光と影の使い方とか、一瞬の景色の揺らぎとか、まさしく「印象派」的な絵が沢山あって、勉強になった展覧会でした。


さて、美術館を出たあと、行きたいところがもう一つ…
それは「まんだらけ」梅田店。
前からいっぺん行ってみようと思ってたんだけれど、なかなか機会が無かったので、今回は時間に余裕もあるし、行ってみることにした。

が、美術館があるのは中之島の西側。
「まんだらけ」は阪急東通り商店街。
梅田の西の果てから東の果てへ。
歩いてみたらこれがまぁしんどかった!!
ほぼJR東西線の二駅分ぐらいかな。
普段運動しない身にはこたえました…

さて、その初「まんだらけ」。
コスプレ店員にビビりながらも、何冊か買ってきましたよ。

FFランドの21エモン①がどういうわけか210円だったので、買ったり、台湾版のドラえもんを買ったり。
一番良かったのは「まんがゼミナール」かな。

これはもうまんがの描き方というよりは、F氏の作劇法の教科書とも言えるほど! まんがの「描き方」と同時に「読み方」も学べる本ですね!

また機会があれば行ってみよう。

…それにしてもオバQは高いなぁ…
[PR]
by haschiken | 2006-03-03 17:00 | 日々
ふわぁ… つかれた
卒論の試問、終えてきましたよ。


もう、やっぱり学問のプロにはかなわんわ…
[PR]
by haschiken | 2006-02-10 18:43 | 日々
いろんなことを書いてみた
昨日はゼミの今年度最終日ということで、なぜか五時間(!)つづけてゼミをやったあと、居酒屋に移動して打ち上げ。そこでも三時間以上みんなで騒いでた。
(最終的にいつまでやってたかは知らん。家帰るのに二時間かかるので、バスあるうちに帰ったから)

こうやってみんなとわいわい飲むのも最後か…
なんて思ってると、いままでなんとも思ってなかった(失礼!)後輩たちが、きゅうにかわいくみえてきたり…
あと一年の人も、あと二年の人も、しっかり楽しんでくれ~

なんて思いながら、いい気分で帰宅。

今日は最後のテスト。

いちおう朝は早めの時間に起きて、勉強しに学校へ行ったけど…

なんじゃあのテストは!!

 ……
とりあえず怒りを表現しておきますね。



キャプチャーボードが無事届き、取り付けも無事終わり、ためしに取り込んでみた動画もなかなか綺麗で一安心。
時間かかるのは仕方ないとして、ぼちぼちやってこう。

まずは、と取り込んでみたのが、たまたまビデオに撮って残っていたいつかのドラえもんスペシャル。
ドラえもん30周年の年の、新春スペシャルだそうな。

いきなりウィーン少年合唱団(!!)の「ドラえもんのうた」ではじまり、度肝を抜かれる。

そうか、そんな時代もあったなぁ…

続いて何故か森田剛がキャラ化されて、ドラえもんと共演してる。
これが目玉らしいが、見事にイケテナイ。
僕が普段あまりいい評価をしていない木村昴のジャイアンのほうがよっぽどましだ。

いまから五年前、アニメドラえもんの迷走期まっただなかの記録なわけだ。

本当に迷走していたんだなぁ、と見ていてつくづく思った。

つい一年前までは、そういうのがドラえもんのアニメだったわけだ。
手当たりしだいとしか思えないタレント起用、安易なオリジナルストーリー、雰囲気ぶち壊しの主題歌、そして、声優陣の声の衰え…

それらを、「そんな時代もあったね」と思えるということは、今のアニメのなんと充実していることか

…などと、しみじみ思ってしまいました。

なんかとてもきつい言葉になってしまったけど、僕は大山版ドラえもんを全否定する気はありません。
ただ、やはりこの時期のアニメは「ひどい」と言わざるを得ない。
もっと早くリニューアルしていれば! とつくづく思う。
F先生が亡くなってからの十年で、ドラえもんが失ったものはとてつもなく大きい…

そのぶん、いまのアニメに期待してしまうんだよね。







ところで。

VHSからの取り込みは問題無いとして。

キャプチャーボードってどちらかというとテレビを取り込むのがメインなわけでしょ。パソコンでテレビが見れて、録画できたらそりゃ便利やと思う。当然その機能もついてるわけなんだけど…


うちの家、そもそもアンテナが立ってないんだよね…


アンテナが無い状態で、テレビ端子に繋いでみたら、どうなるんだろう?
[PR]
by haschiken | 2006-02-08 00:16 | 日々
ビデオビデオビデオ・・・
春休みにやりたいこと! のひとつに、「ビデオテープの整理」がある。

たくさんたまってるビデオを整理して、もう見ないものとか、いらないものを捨てて、残しておきたい映像はパソコンにキャプチャしてデジタルデータにしよう! というもの。
ビデオにかぎらずオーディオテープでも同じことをやろうとおもってるけど(こっちは少しづつ進行中)、ビデオの場合はさらにまとまった時間が必要そうなので、春休みにやろうと・・

んで、今日ちょっとテープひとつひとつを「残しておくもの」と「捨てちゃうもの」にわけてみたんだが…

とりあえず、映画は見たくなったらDVDを借りるか買うかすればいい、ということで捨てる。テレビ番組はスペシャルもの等見ごたえがあるものを残す、ドラえもんは無条件に残す、幼稚園の発表会などもう手に入りにくいものは残す…

と、かなり絞ったつもりでも、二十本以上のビデオテープが残った…

これは…
全部キャプチャして編集するとしたら、けっこうな作業になるんではないか…

二時間の内容なら、キャプチャするだけで二時間かかる。
それを、CMカットとか、色調整とか、いろいろ編集して、エンコードして、DVDにして…
しかも、半分ぐらいのテープは三倍モードで録画してある!!

…チェックする前はワクワクだったのに、現実を知るとちょっとテンション下がりました。


ま、まぁ、締め切りのある仕事でもなし、気楽にやりますよ。
ということで、今日キャプチャーボードも注文した。

新しい部品を買うとやっぱりワクワクしてくるぜ!



おまけ:
古いビデオの内容をチェックしてると、とってある番組そのものよりも、CMのほうがおもしろかったりする。
デーモン小暮の「写ルンです」とか、
「VERY PARI PARI」とか、
「ばざーるでござーる」とか、
覚えてる??
黒澤明がおそらく出たてのDVDのCMしてたのにはびびった。
[PR]
by haschiken | 2006-02-05 23:48 | 日々
出しましたぞ
出した。

とりあえず出しました、卒論。

あとはどう判断されるか、知らん。



あぁ~、ひとつの山を越えた!!

提出三日前にインフルエンザ発症したり、日付の感覚狂ったり、いろんなことあったけど、ここまでこれたよ~!!
[PR]
by haschiken | 2006-01-23 21:54 | 日々
このカゼ…
わさドラ、「このかぜうつします」放送に合わせたかのようにカゼをひきました。

これも金曜日生まれのぼくの運命かい…

しかもただのカゼじゃなく、A型のインフルエンザ。
卒論の仕上げが残っている身として、会社にどうしても行かなければいけないパパの気持ちがとてもよく分かる。

昨日はほんとにしんどかった…
そもそも高熱が出たのも、何年かぶりなんですよ。
だからよけいにかも知れないけど、頭痛い、重い、体は熱い、手足は寒い、腰、膝は痛い、のども痛い、息は苦しい…

お医者へ行って熱を測ってみたら、体温計がいつまで経っても鳴らない!!
たまりかねて見てみたら、38.8!
看護師さんに、「もういいです」と言われてたちまち待合室から隔離されました。

そんなこんなで昨夜は朦朧としながら過ごしたんですが、今日になるとだいぶん楽になりました。これがタミフルの威力?
もう意識ははっきりしているし、熱もだいぶ下がって、今では普段よりちょっと高いかな、という程度。
一安心です。
[PR]
by haschiken | 2006-01-21 10:47 | 日々
火曜日と水曜日
読者の皆さんは、この二つの曜日の違い、わかりますか??

なにをバカなこと聞いとるんだ、とお思いでしょうね。
でもね、
今日僕は実は自分は違いが分かってないんじゃないかな、と思ってしまうほどの間違いをしてたみたいなんですね。

卒業論文の完成が近づき、
ここんとこは数日おきに先生たちに書いたもののチェックをしてもらってるんですが、
ドイツ人の先生にドイツ語版をチェックしてもらうべく、
予約をしてたんですね。

一回目は先週の水曜。
行ってみると、「あなた、昨日の予定だったわよ」(以下すべてドイツ語)、
と言われてしまいました。

冬休み前に予約をしていたので、実は記憶が定かではなかったこともあり、
「あちゃ~、スミマセン」
ということで、その日はちょうどそのときに時間を頂けたので、とくに問題もなく見てもらえたんですね。
んで、指摘された点を直した文をもっかい見てもらうために、今週の水曜にもういちど予約を入れてました。

んで、水曜が来たので、また行ってみると、
なんと先客がいるじゃないか。
嫌な予感が頭をよぎる。

先生「あなた、昨日の予定だったわよ」

この段階では、冗談だと思ったんだ。
先週間違えたからさ。先生がからかってるんだ、と。
だから、
「Nein, Nein!」
と軽く流しといた。

でも先生、真顔で手帳開いて、
「ほら、火曜日ってなってるでしょ!」

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
んなバカな!!

先週のことがあったから、きっちりメモして、水曜の朝10時ってなってたはず!!
信じられん!!

うーん、聞き間違えたってことなんかなぁ…

でもね

ドイツ語で火曜日は、Dienstag(ディーンスターク)
水曜日は、Mittwoch(ミットヴォッホ)

全然違うんだよね…

手塚治虫の『アドルフに告ぐ』だったかに、
「俺のドイツ語は下手だが、西と東を聞き間違えるほどじゃありませんよ!」
てな感じの台詞があったと思うけど、

西(West:ヴェスト)と東(Ost:オスト)って結構似てるから、これは間違えるかも知れない。

でも、DienstagとMittwochだもんな~

もう、イヤになる。
「体内時計狂ってんの?」
と言われてしまったが、

単に頭の中のドイツ語が壊れてるだけかも…
[PR]
by haschiken | 2006-01-19 00:33 | 日々
「希望の光」
「雲がゆくのは」とか、「Lrt It Be」なんかの歌でいつも以上に癒される、ということはやっぱり疲れてたんだろうね。

でも、なんとかハードロックを聴いてノれるところまで来ましたよ。

うん、先が見えてきた。
あと一週間、頑張れば目標は達成されるはず。

あと一息、一週間後に「天にも昇るここち」になれるよう、進もう。
[PR]
by haschiken | 2006-01-16 22:13 | 日々
新年ご挨拶
みなさん、明けましておめでとうございます!

と、同時にこのブログが始まって一年が経ちました。

初めての記事を書いたのがちょうど去年のいまごろ。

一年間、更新が途切れることがしばしばだったのにもかかわらず、ブログを見捨てず記事を待って、読んで下さったみなさんには素直に感謝しています。
コメントを残してくださった方もそうでない方も、本当にありがとうございます。

今年は(予定では)学生を卒業しえ社会人となる、僕にとっては嫌でも飛躍の年となります。
先のことはまだまだわかりませんが、このブログもよりいっそう充実した、読んで楽しいものにしていければいいなぁ、と思っています。

それでは、今年もよろしくおねがいします。
そして、この一年が皆さんにとって、すばらしい年になりますように!!
[PR]
by haschiken | 2006-01-01 01:04 | 日々
   

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧