>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
こりゃあめでたい!!
さっきメールの整理をしてたら、ドラえもんチャンネルからのメルマガが。

で、読んでみると、なんと『チンプイ』がDVD-BOX化されるという!!

やった~!
とりあえず今後の情報をチェックだ!

特設サイト
http://www.fwinc.co.jp/chinpui/
[PR]
by haschiken | 2007-04-28 13:05 | その他藤子F関連
二回目みた

今日やっと二回目を観てきた『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険』
もう少しほったらかしだと前売り券を残したまま上映期間を過ごしてしまうところだった…

前回観たときはどう評価して良いのやら、非常に戸惑ったけど、今度はスムーズに楽しく観ることができた。
やっぱりおもしろい作品だし、方向性も間違っていないと思う。


…今日中にざっとした感想だけでも書いてしまうつもりだったけど、なんか体調悪くなってきたので寝ます。(>_<)

てゆーか、あの映画を見た日の夜に腹痛とは、なんたるタイミング…
[PR]
by haschiken | 2007-04-22 01:38 | アニメドラえもん
舞台芸術! もっと観たい
あ~、せっかく仕事もひと段落ついたし、仕事帰りになんか観て帰りたいな~

と、ふと思った一昨日。
最近はナマの舞台芸術というものに興味が湧いていて、できるだけ多くの演劇やコンサートに触れたいなぁ、と思っているのだ。


そこでざーっとチケットを探して、運良く席が取れたピアノのコンサートに昨日行ってきた。



行ったのは、大阪・京橋のいずみホールでの
「外山啓介・デビューリサイタル」

曲目が聴きやすそうで値段が手頃! という点だけで買ったので、デビューリサイタルということはチケット買ってから気づいた。
もしかして関係者とか親類ばっかりとかだろうか、とちょっと思ったけど、行ってみれば普通の雰囲気だった。





プログラムはオールショパン。

ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」
バラード第1番
ポロネーズ第6番「英雄」
ポロネーズ第7番「幻想ポロネーズ」
ノクターン第17番
同じく第18番
ソナタ第3番
アンコールに「マズルカ」の何かと「子犬のワルツ」

というものだった。


「バラード」がいちばん良かったなぁ。
音のやわらかさと激しさ、どちらも綺麗で引き込まれる演奏だった。
実は1曲目の「華麗なる大円舞曲」の冒頭の音がやたらとんがっていて、耳にガーン! と来たのでどうなるのかと思っていたので、2曲目にいい演奏が聴けてよかった。
1曲目は全体通してフォルテの部分がきつく音が「割れている」ような聞こえ方に僕は感じたので、前プログラムこの調子だったらどうしよう、とても聴けない… と少し不安になったもん。
でもやっぱり全体的に響きすぎなように感じたのは、ホールの特性なのか、そういう座席の位置なのかなぁ。(だいぶ後ろの方の列だった)
それとも、あんなもの、なのかな。ピアノソロのコンサートは初めてだったので感覚がよく分からないのだけど、個々の音が響きすぎてはっきり聞こえないところが多いように感じた。



やっぱりこういう余裕の時間、ていうものはいいなぁ、と思う。
とくに仕事の忙しい時期を経験した後では。
もっともっといろんな舞台を見たい! と思うもん。
(ということで、会場でもらったチラシにあったキース・ジャレットのコンサートを帰り道で即買いしてしまった)
あとはおもしろい演劇が観たいなぁ。
演劇は小さい劇団なんかだと宣伝もあんまりやってないから、どれがおもしろいのかなかなか探しにくいんだよねぇ。
もちろん大きな劇場での公演もいいんだけど。ちっちゃな劇場で細々やってる劇ってのけっこう好きなんだよねぇ。
[PR]
by haschiken | 2007-04-18 22:07 | 日々
読書メモ:『真昼のプリニウス』
池澤夏樹 『真昼のプリニウス』
中公文庫


池澤夏樹の小説の特徴といえば、自然科学系の話題、エキゾチックな旅、幾分観念的な心理描写…
などなど。

この作品でもそれらの特徴はしっかり生かされており、独特の世界を創り出している。

女性地質学者を主人公に、様々なエピソードを交えつつ、人間の世界認識をテーマに(と言っていいのかな)した小説。
文章が綺麗だし、主人公頼子の生活を描く細やかな描写がおもしろく、2時間ほどで一気に読めた。

とくに気に入ったのはラスト近く、頼子と門田の会話シーン。
一瞬陳腐な疑似科学的な方向へ流れてしまうのかと思ったが、とても文学的な、それでいて読みやすい問答だ。
[PR]
by haschiken | 2007-04-10 20:53 | 読書
ポケットに東大を

少し前から聴いているこのポッドキャストがおもしろい。



東京大学の講義をまるごと無料で受けられる、というもの。しかも映像つき。
京都大学や早稲田、慶應なども同じようなプログラムをしているけど、東大の内容がいちばんいいと思う。

配信されている「学術俯瞰講義」は、2005年は物理学、2006年は社会学について、何人かの教師たちがそれぞれの専門分野についてリレー形式での講義を行い、その学問分野についての広範な知識を得る、というかたちの講義らしい。

このリレーに次々と登場する教授たちがさすが東大だけあってすごいメンバーなのだ。

たとえば、僕が今聞いている2005年の「物質の世界」でいえば、
ノーベル物理学賞の小柴 昌俊
宇宙論の第一人者、佐藤 勝彦
物性物理の家 泰弘(実はこの人はよく知らないけど、きっとスゴイ人なんだろう…)
そして東京大学現総長の小宮山 宏
という顔ぶれがそれぞれの分野で講義をしている。

そのメンバーが、あくまで俯瞰的な講義として、専門的な数式や概念をつかわず、専門外の人々(といっても、対象は東大生だけど)向けのイントロダクションとして行なった講義を聴くことができるという、考え方によってはなんとも贅沢なポッドキャストだ。

もちろん、かなり噛み砕いた話をしてくれているとはいえ、すぐ聴いてすぐわかるという内容ではないけれど、だからこそ通勤電車やら、時間の空いたときなんかに少しずつ聞いて、少しずつ考えていると、頭の中の、卒業して以来ついぞ使っていなかった部分を刺激されるような感覚があって、たまにはこういうのもいい、と思えてくる。

いままで聞いてとくにおもしろかったのは、佐藤勝彦氏の、宇宙、時空、素粒子に関する話。
この分野って物理学の中でもいちばんロマンのある話題だと思う。
物質は何からできているか? とか、宇宙はどうやって生まれたのか? とか、宇宙の果てはどうなっているのか? とか、タイムマシンは発明できるのか? とか…
佐藤教授は、
「人類はこんなにも多くのことを知ることができるようになった。(だからすごい!)」
という視点と、
「人類にはまだまだわからないことがたくさんある。(だからこれからの研究がおもしろい!)」
という二つの視点を絡ませて、物理学のおもしろさを伝えるような語り方で講義を進めていて、科学の偉大さを感じられるような内容になっている。


今度は2006年の社会学の講義も少しずつじっくり聴いていこう…
[PR]
by haschiken | 2007-04-08 17:30
この日○終わり!?
今日は朝から黄砂がひどかった~。


駅へ向かう道を歩いているときから周りがどよ~んとしていたし、駅のホームから眺めた景色がすごおく曇ってた。


僕、黄砂っていうのは知識としては知っていてもいままで実感したことはあまりなかったので、「すごいなぁ」なんて思いながら見てた。


考えてみれば、根が出無精なもんでいままでは春休みのこの時期外出することがあまりなかったからかも…

しかしまぁ、風が大陸から砂を運んでくるなんて、月並みだけどホントにすごいなぁと思うよ。



追記:
昨日だったらこのネタでエイプリルフール記事が書けたかも…
もったいない!
[PR]
by haschiken | 2007-04-02 23:10 | 日々
さすがは一流!
毎度ごぶさたです…

3日ほど前からPCの調子がおかしくなってしまいまして、なぜかインターネットが使えなくなってしまっております。
ネットワークにはつながってるみたいなのに、セキュリティソフトがどうもおかしくなってしまったみたいで、そっちのほうで接続をブロックしてるみたい。
なんのためのセキュリティソフトなんだ!? って感じですが…



さてさて、久々の記事はさらりと。
最近買ったCDについてでも。


小曽根真『Reborn』


『THEドラえもん展』が大阪は天保山のサントリーミュージアムで始まったのは… 調べてみたら2002年の夏らしい。
ということは僕が大学1年生の頃か。
あれ? 高校生だったような記憶もあるけど。
まぁ、とにかく、サントリーミュージアムへ見に行った。

そこで流れていたのが、小曽根真の『ドラえもんのうた』と『青い空はポケットさ』

けれども、当時の僕は原作以外の『ドラえもん』には全くといっていいほど興味が無かったので、あの展覧会自体、たいしておもしろいと思っていなかった。
(今でも原作第一! なスタンスは変わらないけれど、『わさドラ』のおかげで今では原作からある程度距離をおいた作品も楽しんで見られる余裕が少しでてきた)
ジャズに関しての知識も興味も無かったし、小曽根真の名前も知らなかったので、「ジャズ風にしたの、あ、そう」のような感じでたいして気にも留めなかった。
シングルCDを会場で売っていたけれど、「シングルCDのくせに1200円は高い!」なんて思って買わなかった…

まぁ、家に帰ってから母親に
「小曽根真がアレンジしてるドラえもんならけっこう値打ちあるんじゃないの?」
といわれて初めて、あぁその人は有名な人なんだなぁ、と知ったぐらいだったから、無理も無いか。
日本初の世界的ジャズピアニストだ、ということはその何年か後に知った。


さて、時は流れ、僕の『ドラえもん』に対する姿勢も幾分か穏やかになり、また趣味を拡げてジャズを聴くようになったこのごろ、ふと、この曲のことを思い出して、収録されているアルバムを探して買ってみた。

「DORAEMON no uta」は7曲目。
(ていうかローマ字で書いてあるのがなぜだかとっても可笑しいんだけどw)

でも、その「DORAEMON no uta」に行き着くまでにもいい演奏がいっぱい!
いや、1曲目の「Reborn」が、CDをかけた瞬間、とっても心地よくて、綺麗なメロディが流れてくる。
3曲目のピアノのタッチも絶妙で、なんかとっても清らかな感じがする。

これが小曽根真か!

というか、ジャズはいままで、ビル・エヴァンスやらソニー・クラークなんかの古い「名盤」といわれるものしか聴いていなかったので、新しい綺麗な録音のものを聴いたのがはじめて。だから、アルバムを通して、今まで僕が(クラシックやポップスなどで)知っていたのとは少し違ったピアノの音色が聞こえてくる。
50年代、60年代の録音に不満があるわけではないけれど、やっぱりそれらと比べると21世紀の録音はすごい。音楽の「表情」のようなものの表現力が段違いだ。
その新鮮さ、スタンダードナンバーを集めたというこのアルバムのメロディの良さ、アレンジの上品さ、などなどとっても楽しめるCDだった。
「ドラえもんのうた」1曲で済ませてしまうにはもったいないアルバムだと思う。

その「ドラえもんのうた」のアレンジはお茶目というか、明るく元気いっぱい、といったイメージ。
「これを聴いて外国語を喋るドラえもんが見えたら、僕としては成功」
とライナーノートには書いてあるけれど、たしかに大山ドラでもわさドラでもない、もっとはっちゃけてそうなドラえもんが浮かんでくる感じ。

あぁ、これなら俄然『青い空はポケットさ』のほうも聴いてみたくなってきた~。
どんな風にアレンジされてるか知らないけど、あの曲のメロディはすっごくジャズ向きだと思うから。


あのシングル買っとけば良かったなぁ…
[PR]
by haschiken | 2007-04-01 02:01 | 音楽
   

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧