>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ハリーのしっぽ
忘れないようにメモ:


NHK 知るを楽しむ・歴史に好奇心
『明治サイエンス事件帖』
第4回  「ハレーすい星大接近! 地球滅亡騒動」
11月29日 22:25~22:50



これ、ちょっとおもしろそうだ。

「ドラえもん」の『ハリーのしっぽ』では、明治時代のハレーすい星接近時の社会の混乱に触れているが、実際にどんなことがあったのかはあまり読んだり聴いたりしたことがない。

その辺のことがいろいろと知れるかも。

チェックだ。
[PR]
by haschiken | 2007-11-25 21:03 | ドラえもん
急性ポンコツ病
いや、慢性ポンコツ病、かな。
なんかもう1年ぐらい、自分用PCがおかしかったけど、昨日ついに…



パソコンの電源を入れたらエラーメッセージ。

とりあえずセーフモードを選択
→やっぱりエラーメッセージ
→もっかいセーフモード選択
→またまたエラーメッセージ
→じゃあ通常モード
→みたびエラーメッセージ

何回か繰り返す

延々と繰り返す。

嫌気が差す。
…まーもうかれこれ1年、いろいろおかしかったからな~。
この機会に一気にリカバリしてやれ!
(最低限のバックアップはあるし)


リカバリ開始

リカバリディスク挿入→
「コピー中」

「次のディスクを入れてください」

…へ??
(゜_゜)

もう、ないぞ…
(?д?)

「要求されたディスクを入れてください」

だから…
ないって、もう。
マジで。
作った覚えも無いから。

どうしようもなくなって、仕方が無いので手動でスイッチ押して電源切る。


→当然動かなくなる・・・



さて…
どうしたものか。

リカバリディスクが足りないんだから、ブートしても無理??
いろいろ調べて、サポートを頼りにするか、いっそ本体だけ安いの買うか…

あぁもう、めんどくさいなぁ…
[PR]
by haschiken | 2007-11-06 23:00 | 日々
文楽

土曜日は文楽を観に行って来ました。

もともと両親が行く予定のものだったのだけど、父親が風邪を引いて行けなくなったということで、突然だったけれど国立文楽劇場へ。


『近江源氏先陣館』
  和田兵衛上使の段
  盛綱陣屋の段
『艶容女舞衣』
  酒屋の段
『面売り』

というプログラムでした。

開演が11:00で、30分の休憩を挟んで終演が15:30というたっぷりのプログラム。
でもぜんぜん退屈しない。

とくにおもしろかったのは時代物の『近江源氏先陣館』
いろんな人形が見られるし、ストーリーがね。
浄瑠璃なんてまぁ同じような人情話だと思っていたら、話が進むにつれてどんどん2転3転。裏切りとかスパイまで出てきて、おもしろいおもしろい。

世話物の『艶容女舞衣』は、「いかにも」って感じの内容のような感じだったけれど、人形の動きがすごい! 
夫の事を思慕するお園がひとりで独白するシーン、柱に寄りかかったり、縁側に腰掛けたりというひとつひとつの仕草がもう… 人形とは分かっていても、まさに「生きてるよう」なんだよね~。
と一緒にゼミで観に行ったことがあって、終演後舞台裏まで連れて行ってもらい、いろいろ見せてもらったことがある。

舞台の構造を間近で見学させてもらったり、実際に人形を握らせてもらったりと、いろいろとおもしろかったんだけど、あの人形を遣うのってほんとにすごいと思う。
衣装も着せるとかなり重さになる人形を片手でもって細かく動かすだけでも大変だと思うけど、やっぱり持ち方ひとつで人形が生きも死にもするのだよ。
僕が持たせてもらったときも、本職の人形遣いの人が「持ってる」ときは首が座って、背筋もぴんと伸びているけど、素人の僕に渡された瞬間に、もう身体はクタクタになって、ほんとに「ただの人形」でしかなくなってしまう。ちょっと首とか動かしてみようとやってみても、ただ人形を動かしてるようにしか見えない。

でも、「ありがとうございます」と人形を返してプロの人が持ち直したらまたたちどころにシャンとして、少なくとも「立ってる」ように見えるようになる。
そして、「ちょっと動かしてみますね」と、何パターンかの代表的な仕草を紹介してくれると、もう「生きている」ように見えてくる。
もちろん実際の舞台の上では、主遣い、足遣い、左遣いの3人が息を合わせて人形を操り、まるで人形自身が演技しているかに見える。
そう、「本物の人間のよう」ではなくて、「人形が自分で動いて演技してるよう」というほうが僕としてはピッタリくる表現だね、あの動きは。

とまぁ、4時間たっぷりと楽しんできました。
文楽って料金も高くないんだよね、比較的。

歌舞伎なんかは万単位の料金がかかるけど、文楽は何千円の単位の料金で見られるもんね。
それで、太夫、三味線、人形すべて一流のものが見られるし、ストーリーもあって見やすいし。
伝統芸能の中ではとても親しみやすいよなぁ。
[PR]
by haschiken | 2007-11-04 22:20 | 日々
いっぱい買った
c0022506_22334199.jpg



一部衝動買いも含むが…

いろいろ勝っちまったぜ。


バラを狙うよりも、セットで勝ってしまったほうが早いや、と判断したのが多数。


詳細は後ほど。
[PR]
by haschiken | 2007-11-03 23:32 | その他藤子F関連
   

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧