>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

タグ:のび太の恐竜2006 ( 5 ) タグの人気記事
ここだけは残して欲しかった!
3月10日の映画ドラえもん『のび太の新魔界大冒険』後悔に合わせてテレビ放送された『のび太の恐竜2006』

録画してたヤツをザーっと飛ばしながら見てみた。

先に見られた皆さんのブログなんかで、大幅なカットがされている…
というのは聞いてはいたが…


まぁもうこれは時間的に仕方が無いところが大きいんだろうね。
いままでより約15分も長い作品を、同じ時間枠に収めるなんてことは不可能で、時間枠の取り方が間違っている。


ただ、それは理解しても、どうしてもカットしちゃいけないシーンがあったんじゃないか? と思う。

それは、なによりエンディング。
そして、物語の中盤、「ボクノート」インストバージョンに乗せて白亜紀のアメリカ大陸をゆく五人、のシーン。

まず、この映画のエンディング、そのまた最後の数十秒に込められたもの、それをおろそかにすることはやめて欲しかった。
せっかくのスキマスイッチの「ボクノート」も流れる機会なく、終わり、ではあまりにも勿体ない。
それよりなにより、あのエンディングが無いと物語は終わらない。
エンドロールが始まると見るのをやめる人は多いかも知れないけど… そこはもう少し誇りを持って欲しかったな。まぁ、映画側のスタッフがテレビ用編集したわけじゃあないんだろうけど。


同じように、白亜紀の冒険シーンも勿体ない!
あそこは、音楽の心地よさ、背景の美しさ、キャラクターの表情、の3つが非常に高いレベルで融け合っていて、ドラえもん映画の中でも屈指の名シーンだと思っているだけに。

あそこで描かれている「楽しさ」がまた重要なんだけどな…
本当はすごくつらくてしんどい状況のはずなのに、その自分たちだけの冒険を楽しむ、っていうのは大長編ドラの魅力のひとつ。『魔界』での土星のわっかでランチ、とか、『鉄人』の決戦前夜とかね…

ていうことで、やっぱり残念だったなぁ。

でもまぁ、もともとテレビ放送には限界がある、ということで。
今回はじめて見た! っていう人はぜひノーカット版を見て欲しいところだ。
[PR]
by haschiken | 2007-03-13 00:53 | アニメドラえもん
もうこんな時期だ!
『魔美』のDVDをひとまず見終わって、やれやれと思ってる間もなく、明後日にはいよいよドラえもんの映画公開! という時期になってしまったな~


ちなみに僕は次の週末は出張だのなんだのがあって見られません。平日も見られません…
なので…
この話題にはしばらく乗り遅れてしまうっ!!


おそらく藤子関連ブログには慌ただしくいろいろと記事がアップされていくのだろうけど、当分読めません!
映画公開となれば、このブログのアクセスを伸ばす絶好のチャンスなんだろうけど、当分映画自体についての記事も書けない。勿体ない!


なんか、自分の仕事が忙しいこともあってか、去年とくらべて、知らない間に映画が近づいてきた、っていう感じが強いなぁ…
去年の公開前はと言えば、事前情報ひとつひとつにワクワクして映画を今か今かと待ってたというのに、今年は「あぁ、そういえばチェックしとかないと」って感じ。


その去年の作品『のび太の恐竜2006』はなんと『新魔界大冒険』の封切り日3月10日にテレビ放送されるそうで…
なんとまぁ、新作の公開日に持ってくるとは。ちょっと理解に苦しむ…
そんなに一気に見せなくてもいいのに。『新魔界大冒険』を見た人の余韻はどうなるんだよ!

…というか、2作の比較のような形になってしまったら、あんまり良くないと思うけど??
正直、『新魔界大冒険』に『恐竜2006』ほどの(映画としての)密度があるかどうか、現段階では僕は疑問だし。
…というか、結局『新魔界大冒険』がどういうストーリーになってるのか、全くわからん!! 正直お手上げ状態だ。
初めのうちは、魔界突入後のストーリーはだいぶ変えてくるのかななんて思っていたけど、今までに後悔された映像を見る限り、要所要所は原作と大差ないように思える。
デマオンの倒し方を変えてくるのかな、とも思ったけど、最後のドラミの例のセリフもちゃんとあるみたいだし… ?? わからん!
まぁ、増えたのはキャラクター同士の絡みのエピソードかな、という具合にいまでは予測してるけど。

今回も小ネタはけっこうあるみたいですね。魔法少女とか。
しずか役のかかずさんのネットラジオによれば、『のび太の恐竜2006』を見てないとわからないネタもあるらしいので、テレビ放送でおさらい、というのも悪くないかもね。



ま、声優には不満があるぶん、とにかくストーリーでしっかり見せてくれることを期待するしかない!!
[PR]
by haschiken | 2007-03-08 23:08 | ドラえもん
三回目
仕事で書店へ行くようになって、その間は週末も休めないので、もう行けないかな~と思ってたんですが、今日は休みをいただけたので、三回目、そしておそらく最後であろう『のび恐2006』観てきました!

今回は、「物語に没入する」つもりで行きました。
いままではファン視点で、
「そこはそうきたか!!」
「これはちょっとな…」
「ん、いまのは!?」
てな感じで、隅々までの細かい演出を見逃すまいとしっかり観ようとしていたけど、今回はそういうのいっさい無しで、単に楽しもう!! と。

仕事も始まってるし、ここんとこテレビアニメはお休みということで、僕がほとんどドラえもんに触れてない。
だからこそ、せっかく時間ができて観にいくんだから、ややこしいこと考えずに純粋に『ドラえもん』の世界に浸ろう! という目標をたてていきました。

結果としてはそれがものすごく良かったですね。
初回は観るのにも、
「いよいよだ!」「どうなってるんだろう!?」
という気負いがあったし、二回目は友達を連れて行ってたので、
「楽しんでもらえてるかな??」
っていう気遣いがあったので、
休日に、ひとりで、リラックスして観れた今回が一番感動できました。

続きを読む
[PR]
by haschiken | 2006-04-12 22:12 | 映画
二回目
こないだから観たい観たいと思い続けていたけれど、やっと時間がとれたので二回目を観てきました。

のび太の恐竜2006

今回は京都で。
同年代の友達二人と。


まずはね~、ドラえもんにさほど興味あるわけでは無い友達が二人とも、
「素直におもしろかったし、値打ちあった」
と言ってくれたことが嬉しかったね!

まぁ、リニューアル・ドラの実力はこんなもんよ! 日頃良い良いと言い続けてきた理由がわかったかい?? という気持ちでいっぱい。。
前日寝不足で、
「おれ、映画館で寝るかも」
と言ってたやつにも、最後までしっかりと観て、
「三回ぐらいウルウルきてしまった。」
と言わせることができた、新映画に拍手だ!


以下気付いた点を…

・春休み前の平日、午前という前回に比べて、今回は春休みまっただ中の日曜、午後四時からのラストの回…
ということで、今回はかなりの混雑を覚悟、30分前に映画館へ着いたのだけど、蓋を開けてみたら全然混んでなくて拍子抜け。
500人以上入る大きな劇場だったけど、結局100人もいなかったのでは??
結果的には良かったんだけど、人気のほうは大丈夫かなぁ、と少し心配。

・前回も思ったんだけど、ラスト、基地を脱出してからの歩きのシーン。あそこでけっこう多くの小さい子達がだれちゃいますね。ストーリーがそろそろ終わり、っていうのを察してるんだろうけど、前回も今回も関係のない話し声がちらほら聞こえてきました。
小さい子の声といえば、今回は『ハグしちゃお!』に合わせて歌っている子や、ピー助の「ピューイ」に応えて「ピー!」って返してる(?)子、終わった後に感極まって号泣する子、いろいろいて微笑ましかった。

・演出はやっぱり細かい、作り込んでる!
公式ファンブックなど、いろいろな資料で言及されている演出や、映像技術に注目するつもりでみていたんだけど、ひとつひとつの技術が物語の中にとても綺麗にとけ込んでいるなぁ、と再発見。
これみよがしな形で技術を見せびらかさず、むしろ気付かないような作り方をしているのがすごいし、交換が持てる。

・やっぱり物語のテンポは速い、そして動きも速い…
だから、ちょっと何が起こってるのかわからないシーンがあるのが残念。
とくにピー助がきびだんごを食べさせるシーンがわからん。あとあと効いてくる大事なシーンだけに、もうちょっとわかりやすくしてほしかったな。
[PR]
by haschiken | 2006-03-26 23:03 | 映画
二回目が観たい
そろそろ、

のび太の恐竜2006

二回目を観にいきたい… 


今週始まったぐらいから、観に行きたくてたまらない。

あ~でも、なんやかんやで忙しいので、来週ぐらいになりそう。
それまでは『ボクノート』聞いて、サイトの予告編見て、我慢するしかない…
[PR]
by haschiken | 2006-03-15 23:06 | 日々
   

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧