>
☆管理人:haschiken

ドラえもん好き。
外国語好き。
本が好き。
音楽も好き。
流行りものとは無縁…

管理人のtwitter
そしてそのtwilog

★記事がおもしろければお気軽にコメントを。
★トラックバックもご遠慮なくどうぞ。(残すかどうかの判断は当然管理人がします)
★記事引用の場合は、引用の後ひとこと声をかけてくれればうれしいです。このブログからの引用であることを、明記してくださるよう、お願いします。
★リンクはご自由に。

☆リンク☆

藤子F関係ブログ
TheSkyBeans
commonplace days
パンポロリン!
青い空はポケットの中に
藤子不二雄ファンはここにいる
はなバルーンblog
博士のイチゴな愛情
スコシフシギ(SF)な日々
月あかりの予感
何かいいこときっとある♪
今をトキめかない
並平満夫の日記
ガキ大将☆ブログ
わさドラブログ



藤子F関係HP
藤子不二雄atRANDOM
藤子・F・不二雄FAN CLUB
ドラえもんSuperDatabase
アニメドラえもん公式サイト


その他
笑う門には福来たる!
ひらめ・とーく

Blog People

タグ:ドラえもん ( 40 ) タグの人気記事
冥王星をめぐって・・・
今週のドラえもんレビューはちょっと時間がかかりそうです。
そして例によってはまた無くなるかも…

ちょっとね、今日の話題は、時事的なもので行こうと思うのですよ。


※今回の記事は全くド素人の立場から書いているので、とんでもない間違いを含んでいるかも知れません。いちおう記憶を辿りながら、wikiなどでざーっと確認しましたが…


「冥王星は惑星ではなかった!」
と国際天文学会が判断したということがえらくセンセーショナルに受け取られているようだ。
このことに関連して感じたことをちょっと記事にしてみようと思う。


ニュース等を見ていると、街の人々から
「さみしい」
「かなしい」
「夢がなくなる」
等、どこかで聞いたことのあるような感傷的なコメントが。

そう、どこかで聞いたことがあるような。

この反応、はっきり言って、ドラえもんの声が大山のぶ代から水田わさびに変わったときと一緒じゃない!。

別にそれは構わないのだけれど、こういう場合の人間の反応って、一定のパターンのようなものがあるんだなぁと見てるいると、おもしろい。(どことなく少し不思議な匂いもするし)


結局、
「ぼくドラえもん」
にしても、
「スイキンチカモクドテンカイメイ」
にしても、
昔からなんとなくなじみが有ったものが無くなる! という状況に直面すると、人ってものすごく感傷的になることが多いようですね。
普段気にもとめないものほど、その影響が大きい感じ。
で、理性的、合理的判断をすっとばして、
「存続して欲しい!」
っていう感情がわき起こる場合があるみたい。

吉野屋の牛丼が、販売中止になってから異様に注目を浴びだしたのも同じような現象なのでしょうね。
「とにかく吉野屋の牛丼が食いてぇ!」
っていう情熱がその他の感情を凌駕しちゃってるもんね、ニュースで見るかぎり。


もちろん個人の感情の問題をどうこう言うつもりは無いけれど、さすがに感傷にながされず、合理的、普遍的にという科学の大原則を守り、あらたな定義をもうけた天文学会はさすがだ、いや、当たり前か。でも、いろいろと政治的な駆け引きもあったようだし…
結局はガリレオの時代から人類はあんまり進歩してないということなんだよね。

あとついでに言っておくと、報道の仕方が気にくわない。
僕の考える限り、今回の天文学会の成果は
「冥王星を惑星から除外した」
ということよりも、
「いままで明確な定義の無かった「惑星」という概念に定義を与えた」
ということだと思うのだけれど。
妙に冥王星びいきな、センセーショナルな報道はそぐわない。
だいたい「格下げ」という報道の仕方で、勝手に価値判断しちゃってるのが非常に非科学的だ。


今回の話題は確かに大きな話題ではあるけれど、科学は常により普遍的で効率的な理論を求めている。
そのために基本概念の定義が改められることは、過去にも幾度もあったはずだ。

証拠と言ってはなんだが、
「1メートル」の定義は、もう「北極から赤道までの直線距離の1000万分の1」ではないし、
「1時間」の定義は、「1日の24分の1」では無い。

このあたりの顛末は僕は大変おもしろいと思っているので、興味を持たれた方は調べてみてはいかが??
[PR]
by haschiken | 2006-08-25 22:38 | 時事問題
エスカルゴ ブルゴーニュ風
c0022506_14151471.jpg

はじめて食べました。

スネ夫みたいに、一流レストランで、とか、ママの手料理で、というわけではないけれど。

昨日、近くのダイニングバーみたいなとこで友達と飲んでたんだけど、そこのメニューに「エスカルゴ ブルゴーニュ風」という、ドラファンとして見逃せない料理を発見!
すかさず、
「つぎは、エスカルゴブルゴーニュ風!」
と、スネ夫っぽくオーダーしました。
お値段は六個で680円と結構お安い。
(『魔美』のムキシムではエスカルゴブルゴーニュ風が「ひと皿五こで2200円」だったけど…)

味はねぇ…

「あのおいしさは食べなくちゃわからないね」
「とにかくおいしいのなんのって…」
と、スネ夫的に言う、…ほどではないかな。まぁまぁ美味しかった。もっと独特な味かと思ったら、あっさりした貝みたいな感じの味で食べやすかったよ。
しかしこの「エスカルゴ ブルゴーニュ風」って、何故かF作品にやたら多く登場してますよね。パッと思いつくだけでも、
『グルメテーブルかけ』
『目は口ほどにものを食べ』
そして『魔美』の『地下道おじさん』…
探せばもっとありそうな感じ。

F先生がお好きだったんだろうか。でもなんかイメージ合わないしな~。
もしかしたら、時代的に流行ってた食べ物、とかなのかな?
[PR]
by haschiken | 2006-05-21 14:15 | 日々
三回目
仕事で書店へ行くようになって、その間は週末も休めないので、もう行けないかな~と思ってたんですが、今日は休みをいただけたので、三回目、そしておそらく最後であろう『のび恐2006』観てきました!

今回は、「物語に没入する」つもりで行きました。
いままではファン視点で、
「そこはそうきたか!!」
「これはちょっとな…」
「ん、いまのは!?」
てな感じで、隅々までの細かい演出を見逃すまいとしっかり観ようとしていたけど、今回はそういうのいっさい無しで、単に楽しもう!! と。

仕事も始まってるし、ここんとこテレビアニメはお休みということで、僕がほとんどドラえもんに触れてない。
だからこそ、せっかく時間ができて観にいくんだから、ややこしいこと考えずに純粋に『ドラえもん』の世界に浸ろう! という目標をたてていきました。

結果としてはそれがものすごく良かったですね。
初回は観るのにも、
「いよいよだ!」「どうなってるんだろう!?」
という気負いがあったし、二回目は友達を連れて行ってたので、
「楽しんでもらえてるかな??」
っていう気遣いがあったので、
休日に、ひとりで、リラックスして観れた今回が一番感動できました。

続きを読む
[PR]
by haschiken | 2006-04-12 22:12 | 映画
新年度がスタートですねぇ!
あ~、なんかしんどいなぁ~


社会人になってから初めての休み。
貴重な休みなんだけど、なんだか一日中ぼ~っとして過ごしてしまいました。エイプリルフールだというのに、嘘もつけず…

昼近くにごそごそ起きて新聞を読んでいるとなにやら見慣れた画が…
朝日新聞土曜版に、しずちゃんについての記事が。
F先生と高岡をキーワードに、しずちゃんについて探るっていうアプローチはけっこう新鮮だった。
そういや高岡行ったことないや…
今度のゴールデンウィークあたり行ってみるかな。
うん、ぜひ行こう!!
[PR]
by haschiken | 2006-04-01 23:25 | 日々
二回目
こないだから観たい観たいと思い続けていたけれど、やっと時間がとれたので二回目を観てきました。

のび太の恐竜2006

今回は京都で。
同年代の友達二人と。


まずはね~、ドラえもんにさほど興味あるわけでは無い友達が二人とも、
「素直におもしろかったし、値打ちあった」
と言ってくれたことが嬉しかったね!

まぁ、リニューアル・ドラの実力はこんなもんよ! 日頃良い良いと言い続けてきた理由がわかったかい?? という気持ちでいっぱい。。
前日寝不足で、
「おれ、映画館で寝るかも」
と言ってたやつにも、最後までしっかりと観て、
「三回ぐらいウルウルきてしまった。」
と言わせることができた、新映画に拍手だ!


以下気付いた点を…

・春休み前の平日、午前という前回に比べて、今回は春休みまっただ中の日曜、午後四時からのラストの回…
ということで、今回はかなりの混雑を覚悟、30分前に映画館へ着いたのだけど、蓋を開けてみたら全然混んでなくて拍子抜け。
500人以上入る大きな劇場だったけど、結局100人もいなかったのでは??
結果的には良かったんだけど、人気のほうは大丈夫かなぁ、と少し心配。

・前回も思ったんだけど、ラスト、基地を脱出してからの歩きのシーン。あそこでけっこう多くの小さい子達がだれちゃいますね。ストーリーがそろそろ終わり、っていうのを察してるんだろうけど、前回も今回も関係のない話し声がちらほら聞こえてきました。
小さい子の声といえば、今回は『ハグしちゃお!』に合わせて歌っている子や、ピー助の「ピューイ」に応えて「ピー!」って返してる(?)子、終わった後に感極まって号泣する子、いろいろいて微笑ましかった。

・演出はやっぱり細かい、作り込んでる!
公式ファンブックなど、いろいろな資料で言及されている演出や、映像技術に注目するつもりでみていたんだけど、ひとつひとつの技術が物語の中にとても綺麗にとけ込んでいるなぁ、と再発見。
これみよがしな形で技術を見せびらかさず、むしろ気付かないような作り方をしているのがすごいし、交換が持てる。

・やっぱり物語のテンポは速い、そして動きも速い…
だから、ちょっと何が起こってるのかわからないシーンがあるのが残念。
とくにピー助がきびだんごを食べさせるシーンがわからん。あとあと効いてくる大事なシーンだけに、もうちょっとわかりやすくしてほしかったな。
[PR]
by haschiken | 2006-03-26 23:03 | 映画
学士になりました
やれやれ、今日は卒業式でしたよ。

「学士」の学位を頂いてきました。
まぁ、大学を卒業した、ということなわけですが、「学位」なんてものを授けられると、ちょっとだけ自分が偉くなったような気がしてきますなぁ…
大学、というものに関わるのも卒論試問以来一ヶ月半ぶり。
教授たちが勢揃いしているのをあらためて目の当たりにすると、なんというか、濃いというか、やっぱり壮観だなぁ…

卒業式の後は謝恩会! ということで、さっきまで大阪梅田で飲んでたんですが、ここで新しい出会いが!!

と、いうのもね。
二年間一緒のゼミでやってきたクラスメイトが実はかなりのFファンだった!!
なんでも、僕がいつか大学に着ていったTシャツを見て、それは「藤子.F.不二雄の世界展」のグッズであり、非売品であることを見抜き、そんなシャツを着ている奴はマニアに違いない! と見抜いていたらしい。

…もっと早く言ってくれよぅ!
そしたらもっともっと話ができたのに! それがきっかけで惚れてたかもしれないのに!!

それから他のメンバーをほっといて、彼女とちょっと話してみたんだが、中学生のころ、徳島に住んでいながら第一回の「藤子.F.不二雄の世界展」を見るために高岡市にまではるばるでかけていった、というほどのファンらしい。
『エスパー魔美』がいちばん好き、とか、僕との共通点も多くて、いやぁ、最後の最後にいい発見をしたなぁ。

ところが、彼女に合わせて飲んでみると、えらいまた良く飲む人で、やれ泡盛、焼酎、ウイスキー、日本酒と、際限ないので、ついていくのが大変…
最後はカクテルに逃げて、なんとかしたけど…

しかしまぁ、Fファン、ドラファンやってると、たまにこうして、ひょんなところでけっこう濃い趣味の人たちと出会えるのは嬉しいなぁ。
彼女とは今度いつ会うかわからないけど、しっかり楽しんだよ!
[PR]
by haschiken | 2006-03-25 01:25 | 日々
いろんなことを書いてみた
昨日はゼミの今年度最終日ということで、なぜか五時間(!)つづけてゼミをやったあと、居酒屋に移動して打ち上げ。そこでも三時間以上みんなで騒いでた。
(最終的にいつまでやってたかは知らん。家帰るのに二時間かかるので、バスあるうちに帰ったから)

こうやってみんなとわいわい飲むのも最後か…
なんて思ってると、いままでなんとも思ってなかった(失礼!)後輩たちが、きゅうにかわいくみえてきたり…
あと一年の人も、あと二年の人も、しっかり楽しんでくれ~

なんて思いながら、いい気分で帰宅。

今日は最後のテスト。

いちおう朝は早めの時間に起きて、勉強しに学校へ行ったけど…

なんじゃあのテストは!!

 ……
とりあえず怒りを表現しておきますね。



キャプチャーボードが無事届き、取り付けも無事終わり、ためしに取り込んでみた動画もなかなか綺麗で一安心。
時間かかるのは仕方ないとして、ぼちぼちやってこう。

まずは、と取り込んでみたのが、たまたまビデオに撮って残っていたいつかのドラえもんスペシャル。
ドラえもん30周年の年の、新春スペシャルだそうな。

いきなりウィーン少年合唱団(!!)の「ドラえもんのうた」ではじまり、度肝を抜かれる。

そうか、そんな時代もあったなぁ…

続いて何故か森田剛がキャラ化されて、ドラえもんと共演してる。
これが目玉らしいが、見事にイケテナイ。
僕が普段あまりいい評価をしていない木村昴のジャイアンのほうがよっぽどましだ。

いまから五年前、アニメドラえもんの迷走期まっただなかの記録なわけだ。

本当に迷走していたんだなぁ、と見ていてつくづく思った。

つい一年前までは、そういうのがドラえもんのアニメだったわけだ。
手当たりしだいとしか思えないタレント起用、安易なオリジナルストーリー、雰囲気ぶち壊しの主題歌、そして、声優陣の声の衰え…

それらを、「そんな時代もあったね」と思えるということは、今のアニメのなんと充実していることか

…などと、しみじみ思ってしまいました。

なんかとてもきつい言葉になってしまったけど、僕は大山版ドラえもんを全否定する気はありません。
ただ、やはりこの時期のアニメは「ひどい」と言わざるを得ない。
もっと早くリニューアルしていれば! とつくづく思う。
F先生が亡くなってからの十年で、ドラえもんが失ったものはとてつもなく大きい…

そのぶん、いまのアニメに期待してしまうんだよね。







ところで。

VHSからの取り込みは問題無いとして。

キャプチャーボードってどちらかというとテレビを取り込むのがメインなわけでしょ。パソコンでテレビが見れて、録画できたらそりゃ便利やと思う。当然その機能もついてるわけなんだけど…


うちの家、そもそもアンテナが立ってないんだよね…


アンテナが無い状態で、テレビ端子に繋いでみたら、どうなるんだろう?
[PR]
by haschiken | 2006-02-08 00:16 | 日々
ドラえもんファンに100の質問 に答えてみる
このサイトでみつけた「ドラえもんファンに100の質問」をやってみる。

(2007.08.16)
はじめに答えてから時間が過ぎ、そのあいだにドラえもん環境(?)もかなり劇的に変わりましたので、あらためて答えてみました。青字の文章は新バージョン。旧バージョンもまるごと残します。
(しまったな~、青字だとリンクなどと区別つきにくいや。見難くてすいません…)



ドラえもんファンに100の質問

01.お名前(HN)・年齢・性別を教えてください
haschikenてことになってますな。21歳男性。
2007年8月現在23歳になりました。ま、これはどんどん変化しますので…  しかしhaschikenというHNはちょっと安直だったなぁ… いまさら変える気ないですけど。

02.HP(あるかた)はHP名の由来を教えてください。
ブログ:Ahiko K Milk
えーと、ドラえもんファンだったらわかるでしょうか。まんなかのKは、藤子・F・不二雄の「F」と同じく、まぁ名前の頭文字ね。あと、藤子不二雄は昔、手塚治虫に敬意を表して足塚不二雄と名乗っていたことがあるそうな。そういう意味でこちらは「藤子」の足元にでもおよぼうと、Ashikoにしたわけ。Milkはまぁ、昔僕をそう呼ぶ人も少しはいたさ。
そんなこと言われてもわかりにくいですよね~、。Milkなんて藤子にはまったく関係ないし。
さらに、Ashikoで検索してみると、アシコドラムっていう楽器があるらしいですね。このブログとは関係ないですが。


03.『ドラえもん』はあなたの中で何番目に好きな漫画?
僕の中での勝手な位置づけとして、専攻:エスパー魔美、大長編ドラえもん、副専攻:短編ドラえもん。てなスタンスでやってます。
これはいまでもあまり変わりませんが、『チンプイ』とか『みきおとミキオ』とか『ミラ・クル・1』など、新しい原作マンガを知る機会に恵まれたので、守備範囲は少しずつ拡がっている …と思います。

04.『ドラえもん』以外のFF(藤子不二雄)作品は好きですか?
A氏の作品はほとんど読まないんだけど、F氏の作品はもう大好きですよ。最近はぴっかぴかコミックスを読んで「ぽこにゃん」のすごさにおどろきました。
これを書いて以降、『まんが道』とか『黒ベエ』とかいくつかのA先生の作品を知りまして、少しずつ魅力がわかってきました。無理にF先生と対比しないで読んだほうが楽しめるよね。

05.コミックス(大長編込み)は何冊お持ちですか?
45巻+大長編が恐竜~ねじ巻きシティまでと宇宙漂流記。
この後、なんと新しいコミックスがどんどん出ましたからね~。いやすごいです。ドラえもんプラスにぴっかぴかコミックスなど。もちろん持ってます。

06.FFランド・カラー作品集はお持ちですか?
数冊づつ持ってます。
FFランドは古本屋でけっこうそろえました。てんコミ未収録が入ってる巻はほぼ集まりました。

07.『ドラえもん』に関する歌のCDはお持ちですか?
DORA THE BESTは持ってたけどいま行方不明。最近菊池俊輔氏のサントラを買いました。
「わさドラ」になってからの関連CDはほとんどすべて買ってます。(ほとんど、じゃなくて「すべて」かな)

08.アニメのビデオお持ちですか?
持ってない。
『のび太の恐竜2006』のDVDは買いました。そして「わさドラ」になってからのアニメを録画したものもありますよ。

09.映画のビデオお持ちですか?
持ってない。
あ、だから『のび恐2006』のDVDをw
さらに『新魔界大冒険』も買うつもりですよ。


10.海外版『ドラえもん』をお持ちですか?
ちょっとおもしろそうだけどない。
「まんだらけ」で台湾版を偶然見つけて衝動買いしました。

11.ドラえもん関連本(ドラえ本・ドラカルトなど)はお持ちですか?
ドラえ本2・3、ド・ラ・カルト、ぼくドラなど。
さらに、「もっとドラえもん」、「ドラえもん深読みガイド」、「ドラ単」などなど。増えてます。

12.キャラクターグッズどのくらい持っていますか?
ちょこちょこっと持ってる。最近ではコミックテイストフィギュアとか
グッズはあんまり増えてないな~。
グッズを集めるタイプじゃないんですよね、僕。無精者なんだな。


13.『ドラえもん』ゲームをお持ちですか?(TVゲームでもボードゲームでも)
ないなぁ。
無いです。

14.ドラえもんの本家サイトは行くほうですか?
ごくたまに。行ってもおもしろくないよね。
あいかわらずあんまり行かないなぁ。そういや「ドラジオ」も最近聞いてない。

15.ドラえもん関連サイトはいくつブックマークしていますか?
いま数えたら23ありました。
あんま変わってないですよ、たぶん。

16.あなたはどういうタイプのドラファンですか?
原作漫画原理主義者。つい最近まではアニメドラえもんは即刻中止しろと息巻く過激派でした。現在でも「ドラえもん」といえば原作漫画のことを指します。ほかの作品はすべて二次的な解釈の産物としてみています。
以下の質問にも藤子・F・不二雄氏の描いた漫画のみをドラえもんとする、という前提で答えます。
ドラえもんアニメリニューアルを中心とした一連の動きを経て、けっこう丸くなりました。
もちろんF先生の原作が素晴らしくて、かけがえのないものという考えは変わらないけど、良質な解釈でのアニメその他のメディアでの見せ方もあってもいいかな、というぐらいには。それほど、リニューアル後のわさドラってすごかったんですよ。


17.アイコン・スクリーンセーバー・壁紙・音などがドラえもんですか?
そうですね。そういうものもあります。
そうですね。

18.ゲームなどのプレイヤー名にドラキャラを使った事はありますか?
あるかもしれない。

19.友達にはドラファンなことを・・・?
まぁ、積極的に言うことはしなくなったけど隠しているつもりはありません。
仕事仲間にもしばしばネタにされますねぇ。

20.ゴールドラディスク等の様にレア性の高い付録のために子供向け雑誌を買ってしまう?
そこまで情報をチェックしてないので買いません。

子ども向け雑誌はあまり買わないなあ。


21ドラえもんが居ないか引き出しを覗いたことはありますか?
「いる」と期待して見たわけではないと思うけど覗いたことはたぶんある。

22.ドラキャラの物まねが出来ますか?挑戦した事はありますか?
セリフの引用はけっこうしますが… アニメの物まねなら、ミニドラぐらいなら誰でもできるでしょう。
アニメは配役変わりましたからねぇ。

23.「心の友よ!」と普段言った事はありますか?
知らん。記憶にない。忘れた!

24.「あんた○○(ドラキャラ)みたい」と言われた事はありますか?
これも記憶にないなぁ

25.コミックスを最初に手にしたのはいつですか?
いつかははっきりおぼえてないが、18巻が最初だったと思う。

More
[PR]
by haschiken | 2005-01-16 17:27 | バトン/質問
しずちゃんの名前
ネットサーフィン中偶然みつけたこの記事を読んで:

ここの記事で少し書かれているように、しずちゃんの名前(源 静香)の元ネタはかの義経の愛妾、静だと思う。んだけどなぜいきなり静御前がドラえもんに出てくる可愛い女の子キャラの名前になるのかイマイチ理解しにくい。と思いません?

More
[PR]
by haschiken | 2005-01-03 17:38 | その他藤子F関連
大晦日ドラ…
毎年恒例の大晦日ドラえもん三時間スペシャル。
これ、いったいいつごろからやってるんだろう。
物心ついたころからみてたからなぁ。

自他ともに認める筋金入りのドラえもんファン(実は自分では専門はエスパー魔美だと思ってたりする←専門っていったいなんだ??)である僕は当然ながらまぁ録画してたわけです。保存するためにね。普段のドラえもんでも二話めは再放送だけど、スペシャルの場合ほぼほとんどが過去の作品の再放送で構成されていて、現在のドラ大嫌いな保守的なファンとしては嬉しいわけです。
そらぁアニメなわけですからきっちし原作どおりにやれ! っていう気はないけど、最近はあまりにお子チャマな安易なストーリーが目立つ。

まぁそれはいいとして、今回のはちょっと期待してたんですけどねぇ…
というのも、うちの家にHDD/DVDレコーダーが来たこともあって、去年の夏ぐらいからせっせと金曜日のアニメを録っては見てたわけです。(それまでは「見れば見るほど腹が立つ!」と完全に無視してた)
で、見てみたらそれなりに見れるじゃないか。原作をもとに新しい解釈でつくったりして結構頑張ってるじゃないか、と意外にも評価できたのです。とはいえエンディングが始まった瞬間は何事かと唖然としたけど… ww
ところがそう思った矢先に声優交代の電撃発表ですよ。それまでは、「アニメなんかやめてしまえ!」と日々主張する過激派だったんで、「交代結構! 大山のぶ代のドラえもんは聞き飽きた! もうアニメは打ち切れ!!」とひとり息巻いていたかもしれないが、そのときは「せっかくいまうまいことやってるアニメに水を差すようなことを…」というもやもやな気持ちに…
まぁ声優交代の話題に関してはそれだけで何枚も記事が書けるのでここではこのくらいにしとこう。

で、ですよ、今年の春に声優交代ということは今回で最後のスペシャルですよ!
再放送なんだからべつにどうってことないかも知れんが。
(でも声優かわったらいままでの作品の再放送が非常にやりにくくなるよね、もったいないことだ)
もしかしたら大晦日に三時間もの枠をとって放送するのはもうやめになるかも!
おもしろいのみせてくれよ~~ と期待してたわけであります。

それは…

More
[PR]
by haschiken | 2005-01-03 17:13 | アニメドラえもん
   

非日常の楽しいことを求めて
by haschiken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
大阪フィルハーモニー交響..
from オペラの夜
おめでとう!!藤子・F・..
from 藤子マニアのギター弾き
だい!ぜん!しゅう!
from TheSkyBeans
『藤子・F・不二雄大全集..
from はなバルーンblog
藤子・F・不二雄大全集 ..
from commonplace days
祝・藤子・F・不二雄大全..
from MiSTTiMES Blog
ネコでも分かる「新のび太..
from 壊れかけのAKi-Radio
藤子・F・不二雄大全集刊..
from 青い空はポケットの中に
で、結局『緑の巨人伝』は..
from Ashiko K Milk
映画ドラえもん『のび太と..
from 青い空はポケットの中に
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧